東京経済大学

大学院説明会を開催~在学院生から声援も

[2019.12.04]

大学院での様子を話す院生

参加者にエールを送るシニア大学院生

東京経済大学の大学院を志望する方を対象とした説明会が2019年11月30日(土)に国分寺キャンパスA305教室で行われました。

経済学研究科、経営学研究科、コミュニケーション学研究科、現代法学研究科の4つの研究科を有する本学の大学院では、社会人やシニアの方向けの入試制度も設けています。

説明会当日は、4研究科の委員長による挨拶のあと、本学大学院に在学中の留学生やシニア大学院生、社会人大学院生ら計4名がそれぞれの経験談を話しました。留学生の院生は「留学生に優しい大学だから、入学すれば得られるものが多い」と話し、シニア大学院生は「心身の健康や知的好奇心が増え、寿命が延びる感覚があるのでお勧めしたい」などと説明会参加者に伝えました。

大学院を目指す大学生は「大学院を知る機会があまりないので良い機会だった。教授との距離が近いので自分のやりたいことに集中して出来る環境が魅力である。大学で知識の基礎を鍛え、大学院で研究による臨床を築き、将来に活かしたい」と熱く語っていました。

全体説明会終了後、研究科ごとに分かれて各々の希望する研究科の個別相談が行われました。参加者は志望する研究科について積極的に委員長らに話しかけ、本学大学院に高い関心を抱く姿勢が見られました。

取材:広報課インターン生 経営学部3年 鈴木千菜実

大学ニュース