東京経済大学

情報システム課無線LAN、情報コンセントの利用方法

2014年7月より、認証方式「IEEE802.1x認証」を開始しました。
 新しい認証方式開始のお知らせ(2014年07月01日)。

以下をお読みの上、接続をお願いいたします。(これまで通り「WEB認証」も利用可能です)

1.はじめに  2.接続方法「IEEE802.1x認証」  3.接続方法「WEB認証」  4.補足事項


1.はじめに

主な特徴
  • ・認証方式は「WEB認証」と「IEEE802.1x認証」の2通りあります。共にユーザ認証を行います。
     ※情報コンセントは「WEB認証」のみです。
  • ・建物間を移動しても、(原則)再認証を求められることはありません。
  • ・TKU-NET[ユーザID]を取得していれば利用可能です。
接続にあたって

・端末にセキュリティ対策を施した上でご利用ください。
 (「Microsoft Update」の実行、「ウィルス対策ソフト」の導入等)

・うまく接続できない場合は、ヘルプデスクにてサポートいたします。
 6号館5階 情報システム課 または 5号館4階ヘルプデスク室までお越しください。 ※案内図


2.接続方法 -「IEEE802.1x認証」の場合 -

SSIDは「TKU-NET-WiFi2」です。
「WEB認証」と比較した場合のメリット

・一度認証を行えば、次回(翌日以降)再度認証する必要がありません。
(「WEB認証」の場合、日々認証作業が必要)

・MacBookやiPhone、Windows8の場合、「WEB認証」よりも安定しています。

接続(認証)手順
Windows7の場合
Windows8の場合
Windows10の場合
Mac OSX(10.8、10.9)の場合
iPhoneの場合
iPadの場合 
Android端末の場合
★Android端末でうまく接続できない場合は、以下の「3.接続方法 -「WEB認証」の場合 -」の方法をご利用ください。

※一度設定した情報を削除したい場合は、以下をご参照ください。
無線LANの設定ファイル(プロファイル)の削除方法

参考。無線LAN「IEEE802.1x認証」の各種情報。
SSID TKU-NET-WiFi2
無線LANの規格 IEEE802.11a/b/g/n
セキュリティの種類 WPA2-エンタープライズ
暗号化方式・規格 AES (CCMP)
※「WPA2-AES」対応の端末をご利用ください。
認証方式・プロトコル EAP-PEAP (MS-CHAPv2)
「認証サーバ名」 「radius-nps.tku.ac.jp」

3.接続方法 -「WEB認証」の場合 -

SSIDは「TKU-NET-WiFi」です。
接続(認証)の準備

・情報コンセントに接続する場合、LANケーブルを挿してからPCを起動してください。(推奨順序)

・無線LANに接続する場合、以下を参考にアクセスポイントへ接続してください。
 ・WindowsVistaの場合 ・Windows7の場合 ・Windows8の場合 ・iPad2の場合

参考。無線LAN「WEB認証」の各種情報。
SSID TKU-NET-WiFi
無線LANの規格 IEEE802.11a/b/g/n
認証用アクセスポート HTTPS(443番)
「認証サーバ名」 「securelogin.tku.ac.jp」


接続(認証)手順

以下は、Internet Explorerの場合です。(他のO/Sやブラウザでも手順は同様です)

1.ブラウザを起動します。すると自動的に以下「認証画面」が表示されます。
 TKU_NETの[ユーザーID]と[パスワード]を入力し、[Log In]ボタンをクリック。

2.以下画面が表示されれば、接続(認証)成功です。(「User Authenticated」という表示を確認)

1~2秒後、ブラウザで設定されているホームページが表示されます。

※基本的に Logout は不要です。
 何らかの理由で Logout したい場合は、こちらをクリックしてください。→ 「認証システムからLogoutする


4.補足事項

iPoneをご利用の方へ

iphone等(iOS6)で無線LAN接続がうまくできない場合は、以下を参考にしていただきますようお願いします。
 iphone等(iOS6)で無線LAN接続がうまくできない場合

専任教員の方へ

研究個室で独自の無線LANを構築する場合は、以下をよくお読みの上、設置していただきますようお願いします。
 無線LANアクセスポイントを設置する際の注意事項

WindowsVISTA または Windows7をご利用の方へ

無線LANに接続してもすぐ切断されてしまう場合、以下参照の上「電力オプション」の設定を変えてください。
Windows Vista を実行しているモバイルPCをワイヤレスアクセス ポイントに接続すると接続またはパフォーマンスの問題が発生することがある」※Microsoftより。

認証システムについて(無線/有線統合セキュリティシステム)

無線LAN・情報コンセントの認証を行うスイッチに「アルバ社(Aruba)」※1 のモビリティ・コントローラー※2 を採用しています。

※1:ArubaNetworks(アルバネットワークス株式会社) ※2:有線・無線セキュリティ統合スイッチ

  • 無線LANだけでなく、有線(情報コンセント)も含めた統合セキュリティ  システムの構築を実現しています。
  • WindowsクライアントやMac OS Xクライアント、Linuxクライアントの  混在する環境にも対応しています。
  • 無線AP(アクセスポイント)もARUBA社製を採用しています。これにより、統合的な監視、管理が実現可能となっています。

情報システム課