東京経済大学

キャリアデザインプログラムCareer design programキャリアデザインプログラム

キャリアデザインプログラム
キャリアデザインプログラム キャリアデザインプログラム キャリアデザインプログラム キャリアデザインプログラム キャリアデザインプログラム
竹内 秀一

 キャリアデザインプログラムでは4年間のキャリア教育を中核とし、1年次では本学4学部の学部入門科目を学んだうえで2年次からの学部所属を決定します。大学入学時に本学を選択してキャリアデザインプログラム生となり、4学部の基本的な科目を1年次で集中的に勉強した後で、専門性を高めるために所属学部を自ら選択することになります。
 この他の特徴としては、ワークショップが中心のキャリアデザインプログラム科目を4年間学ぶことができる点と、2年次からの学部横断履修科目として「金融」「広告」「環境」「福祉」「情報」「グローバルビジネス」の6つのクラスターが用意されており、キャリアデザインプログラム生として付加価値のある専門性を身につけられる点です。
 こうしたキャリアデザインプログラム固有の特徴を十分に利活用すれば、卒業後のキャリア形成にも大いに役に立つものと期待できます。

キャリアデザインプログラム運営委員長
竹内 秀一
TAKEUCHI Hidekazu

「キャリアデザインプログラム」
2017年4月、定員50名でスタート!

北山 聡 准教授

 社会科学を幅広く学び、社会に出てからも学び続ける力を身につける・・・。そんな「キャリア開発」を目指す本プログラムは社会科学系の総合大学だからこそ提供できるもの。しかし、そのキャリア開発を学生が自分の問題と捉えていることを前提としています。
 どうか自分の可能性を信じ、主体的に学んでください。自分の適正を探り、長期的な目線で人生をデザインしてください。我々教員は、皆さんの向上心に負けない熱意で伝えたいと思います。

キャリアデザインプログラム 主任
コミュニケーション学部准教授
北山 聡
KITAYAMA Satoshi

キャリア形成に欠かせない自主性や積極性を育みます

新井 一央特命講師

 今、社会は大きな転換期にあります。少し先の未来さえ予測しづらい時代になっています。一方で、大企業や中小企業という枠組みではなく、夢や働きやすさといった「やりがい」を、一人ひとりが追い求めることに寛容な時代になりつつあります。就職は大切なことですが、ゴールではありません。今必要なのは、社会に出てからも、そして社会がどのように変わっても、自らの理想を考えチャレンジし続ける力なのです。
キャリアデザインプログラムでは、学生たちが建学の精神である『進一層』、つまりチャレンジ精神を体現できるような教育プログラムを用意しています。たとえばワークショップ形式の授業もその一つ。学生自身がアクティブに「聞く」「考える」「発言する」時間を通じて、学生同士や教員とのコミュニケーションを育みます。キャリアはコミュニケーションから生まれてくると、私は考えています。知識を吸収するだけではなく、アウトプットをする術を身につけることで、キャリア形式に必要な自主性や積極性を養っていきます。
 学部選択や将来のことで、大いに悩むこともあるでしょう。でも、悩むことは成長に欠かせません。夢がいっぱいあって悩んでいる、仲間と一緒に新たな可能性を見つけたい。そんな人のチャレンジを待っています。

キャリアデザインプログラム支援担当
新井 一央特命講師
ARAI Kazuo

キャリアデザインプログラム
運営委員メッセージ

遠藤 愛

遠藤 愛

全学共通教育センター准教授 

意欲ある仲間たちと自分のキャリアを切り拓く学びに挑戦してください。

小林 紀親

小木 紀親

経営学部教授

学問、仕事、生活においては特に「教養」の幅広さと深さが重要です。その意味でCDPは教養を得られる最も適した場でしょう。CDPの場で教養を涵養し、自身の目指す「専門」に活かしてください。

小山 健太

小山 健太

コミュニケーション学部准教授

東経大のCDP では、就職支援に留まらず、卒業後の長いライフキャリアをいきいきと過ごせるよう支援します。

寺田 佳孝

寺田 佳孝

全学共通センター専任講師

まずは政治、経済、海外事情、文化・思想等、多様な領域に触れ、興味のあるテーマを探してみましょう。主体的な皆さんをお待ちしています。

村 千鶴子

村 千鶴子

現代法学部教授

学部を横断する幅広い選択肢の中から、自分が本当に学びたいものをみつけることができます。

横川 太郎

横川 太郎

経済学部准教授

大学に入るまでわからない本当の興味・関心や適性を知るとともに、学部横断の広い視野と学びも得られるプログラムです。

プログラム紹介

本気でキャリアを考える、あなたのためのプログラム

「キャリアデザインプログラム」は、あなたの本気に応える、東経大独自の教育プログラム。
4年間にわたる徹底したキャリア教育や、社会で通用する広く深い学びを通じて、本当に学びたいことや、将来やりたいことへチャレンジしていく力が身につきます。 決して、楽な道ではありません。だからこそ、自分のキャリアを本気で考える人に「キャリアデザインプログラム」の門を叩いてほしいのです。東経大は、あなたのチャレンジを全力で応援します。

キャリアデザインプログラム1期生の声

角 智優(すみ ちひろ)さん

いろいろチャレンジしてみたい人に
おすすめしたいプログラム

キャリアデザインプログラム1期生

埼玉県立伊奈学園総合高校出身

角 智優(すみ ちひろ)さん

 もともと興味のあることがたくさんあったので、キャリアデザインプログラムの話を聞いたときは、とても魅力的に感じました。自分が本当にやりたい分野をきちんと見極めてから、学部を選んで、深く学んでいけるところがいいですね。授業は少数制で、みんなでコミュニケーションをとりながら展開していくのが新鮮でした。参加しやすく、同級生との仲も深まりやすいと感じます。将来働くうえで必要な自主性や積極性、協調性が身につくプログラムだと思いますので、あれもこれもチャレンジしてみたい人や、学部選びに迷っている人におすすめしたいですね。